アガサクリスティ

アガサクリスティ(短編)「ポアロ登場」ここからポアロシリーズに慣れてもヨシ

先日アップした「トニタぺシリーズおすすめと順番」で、クリスティもの(長編)はすべて読破。

そろそろ別の作家さんいこうか・・・

と思ったのもつかの間、フトこんなことに気づく。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
しもた、クリスティの短編読んでへん!

大作家、クリスティには短編もあったのを忘れとった・・・。

うーん・・・どうしようか・・・・。

と、迷う事10分(短あっ!)

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
えーい、ここまで来たら、クリスティ全部読むしかないで!!

そんな訳で今回は、短編第1作目「ポアロ登場」をご紹介します。

ポアロ登場
created by Rinker

※謎解きゲームやミステリーゲームにもハマっているので、ゆっくりアップしていくな!(笑)

ネコ缶おススメ「謎解き脱出ゲーム」の記事はこちらから

アガサクリスティ(短編)「ポアロ登場」あらすじ&感想

クリスティ初の短編「ポアロ登場」は14の話がある。

  • <西洋の星>盗難事件
  • マースドン荘の悲劇
  • 安アパート事件
  • ★狩人荘の怪事件
  • 百万ドル債券盗難事件
  • ★★エジプト墳墓の謎
  • ★グランド・メトロポリタンの宝石箱盗難事件
  • 首相誘拐事件
  • ★ミスター・ダウンハイムの失踪
  • ★★イタリア貴族殺害事件
  • 謎の遺言書
  • ヴェールをかけた女
  • 消えた廃坑
  • チョコレートの箱

殺人事件に窃盗、スパイもの。
ちょっと長めの話や、超短いエピソード的な話など、バラエティに富んだ話が入っている。

サクッとあらすじ&感想を書いていこう。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
ちなみに★はネコ缶のおススメの話やで。

※長くなるし、気になるものだけみていってな!

「ポアロ登場」<西洋の星>盗難事件

「満月の夜、2つのダイヤは元の場所に戻る」

という脅迫めいた手紙をもらったメアリー・マーヴェル。

その2つのダイヤとは「西洋の星」と「東洋の星」。

西洋の星を持つメアリーと、東洋の星を持つヤードリー夫人は、それぞれポアロの元に相談に来た。

だがダイヤは、やっぱり盗まれてしまい・・・・

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
クリスティものではおなじみの、舞台とか俳優がメインのお話。つくづくクリスティは芝居とか映画女優が好きやなあ・・・

「ポアロ登場」マースドン荘の悲劇

少し前に亡くなったマルトラヴァーズ。

胃潰瘍で死んだことになっているが、その死に不信感を持った保険会社が、ポアロに相談。

早速、若くして未亡人になってしまった夫人の元に出かけたポアロ。

真実は果たしてどうだったのか?

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
うーん・・・科学捜査が基本の今やったら、絶対にありえない話なので、ラストでちょっと「エーッ」っとなってしまった。

「ポアロ登場」安アパート事件

ありえない価格で、アパートを借りられたと自慢するミセス・ロビンソン

おかしいと思いポアロが調べに行くと、明日引っ越すはずのロビンソン夫妻が、半年前から住んでることが判明。

ポアロとヘイスティングスも、そのアパートに部屋を借りて張り込むと・・・

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
ちょっとドタバタした、コメディっぽいスパイもの。

最初の出だしは「おかしな話やな」と思うけど、ラストで大きなものが出てくる。

「ポアロ登場」★狩人荘の怪事件

ロジャー・ヘイヴァリングの叔父が、銃で撃たれて死亡した。

彼が死ぬ前訪ねてきた男がいたのだが、行方不明だ。

調べてみると、事件を依頼したロジャーには負債があり、動機がある。

だが彼には確固たるアリバイが・・・。

インフルエンザでダウンした、遠隔捜査のポアロの冴えが光る。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
このトリック、「ウェッジウエア卿の死」で使われてる。
この話を元にしたんかな~

「ウェッジウエア卿の死」詳しくはこちら

「ポアロ登場」百万ドル債券盗難事件

フィリップ・リッジウェイは、船で巨額の債権を運んでいた。

だがちょっと目をはなしたすきに、鞄がこじ開けられて、債券が盗まれているのが発見された。

当然船の乗客は全員チェックされたが、債券は見つからない・・・。

責任者のフィリップが追い詰められる中、ポアロの見つけた犯人は?

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
短編なんやけど、枝葉をつけて長編にしたら、もっと面白くなったんやないかなあ~ 

「ポアロ登場」★★エジプト墳墓の謎

エジプトのメンハーラ王の発掘をしている人物たちが、次々と謎の死を遂げた。

息子が発掘に参加しているので、真相をつかんでほしいと頼まれたポアロ。

エジプトに苦労して行ってみたところ、またしても死者が・・。

本当に彼らは呪いで死んでいったのか?
呪いでないとしたら、犯人の動機は何なのか?

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
「ポアロ登場」で一番有名な話。

実際にあった不気味な出来事を、クリスティらしくうまくアレンジ。
長編で読みたかったなあ~。

「ポアロ登場」★グランド・メトロポリタンの宝石盗難事件

週末をグランド・メトロポリタンで過ごしていたポアロとヘイスティングス。

だがそこで、巨額の真珠のネックレスが盗まれるという事件が起こった。

盗難のあった部屋に出入りしていたのは、メイドとホテルの部屋係だけ。

犯人は2人のうちのどちらなのか?

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
犯人の動きが、超高速な感じがしないでもないけど、よくできた話やと思う

「ポアロ登場」首相誘拐事件

イギリスの首相が誘拐された。

国を左右する大事な会議のために、フランスへ向かう途中、忽然と姿を消してしまったのだ。

一体どこで誘拐されたのか?
イギリスの政治はどうなってしまうのか。

会議まで24時間しかないが、ポアロは無事に首相を保護できるのか?

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
24時間という時間を設定して、スピード感を出したスパイもの。

トミタぺを思い出させてくれるドタバタ感がある

トミ―&タペンスシリーズ詳しくはこちら

「ポアロ登場」ミスター・ダヴンハイムの失踪

ジャップ刑事がポアロの元に来た。

ダヴンハイム・サモン銀行の頭取が、郵便局に行ってくると言い残した後、行方不明になっているのだ。

すれ違いで謎の男・ロウェンが訪ねてきたが、その後金庫がこじ開けられていることも判明。

ロウェンが犯人なのか?
そしてダヴンハイムはどこへ?

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
犯人の動機が、「今でもワルい奴が同じような事やってるよなあ・・」と思わせてくれる

「ポアロ登場」★★イタリア貴族殺害事件

Dr.ホーカーのところに電話が鳴り響いた

「助けてくれ、あいつらに殺される・・・フォカスティーン・・リージェント・・コート」

驚いたホーカーは、リージェントコートにある、フォカステーニ伯爵のアパートへ駆けつけた。

するとそこには、頭を殴られて死んでいたフォカステーニ伯爵の姿が・・・。

直前まで一緒にいて、食事をしていた人物たちは誰なのか?

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
あまり知られていない話やけど、この話のトリックは斬新だった。

話自体もまとまってたし、ネコ缶は結構好きやな。

「ポアロ登場」謎の遺言書

ミス・ヴァイオレット・マーシュは、伯父の風変わりな遺言に困惑していた。

クラブツリー荘と家財道具を、死後1年間は自由に使ってよい。
その間に私の聡明な姪は、頭の良さを証明するだろう。」

この謎解きのような遺言に、ポアロが挑む。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
出だしは結構面白そうな感じやったんやけど、謎解きでちょっとがっかり。

もうひとひねり欲しかったな

「ポアロ登場」ヴェールをかけた女

スペイン風の黒いヴェールをかけた女性が、ポアロの元にやってきた。

今度結婚するので、若気の至りで書いた手紙を取り戻してほしい、とのこと。

薪の中からそれを見つけたポアロ。

でもなぜか事件は、それでは解決せずに・・・。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
手紙は割とあっさり見つかる。

おいおい!と思いきや、もうひと段階あるで。

これまた、トミタぺにやらせてみたい案件。

トミー&タペンスシリーズ詳しくはこちらから

「ポアロ登場」消えた廃坑

かつて栄えて今は廃坑になった鉱山に、まだ宝の山が眠っているということが判明。

だがその鉱山の位置を詳しく記した書類を持っていた、中国人ウー・リンが死体で見つかる。

会議のためにイギリスまで来たところ、行方不明になっていたのだ。

彼を殺したのは一体誰なのか?
そしてその書類はどこに?

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
東洋人に対する、クリスティのトンでもない誤解が1か所。

この話、ポアロ、相当身体張ってます

「ポアロ登場」チョコレートの箱

ムッシュ・デルラールは有力な代議士。

いずれは大臣になるだろうと目された人物だったが、ある日突然病死。

彼の元妻の従妹が「彼の死は自然死ではない、調べてほしい」とポアロに依頼に来た。

ムッシュ・デルラールは本当に誰かに殺されたのか?
食べかけのチョコレートの箱に、実は秘密が・・・。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
失敗のないポアロが、現役警察官の頃に唯一犯した失敗事件がこれ。
犯人の、この性質をトリックに使ったのは「リラ荘殺人事件」にもあった

「リラ荘殺人事件」詳しくはこちら

アガサクリスティ(短編)「ポアロ登場」まとめ

ポアロ登場
created by Rinker

ネコ缶評価

★の話は比較的まとまっているが、他のものは正直「うーん」と思うものも多い。

長編で見せたクオリティは、やっぱり短編では弱いかなと感じる。

とはいえ、全編ポアロとヘイスティングス(時々ジャップ刑事)が出てきて、親しげに話をしてくれているのは貴重。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
長編で、ヘイスティングスが出てくる作品は意外と少ないんやで

ミステリーにどっぷりつかるというより、ポアロとヘイスティングスの掛け合いを楽しく読ませてもらおう。

本で床が抜けそうになっている方・人に見られたくない本が欲しい方はこちら!⇒読書好きを救うもの!それは「キンドルペーパーホワイト」

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です