アガサクリスティ

アガサクリスティ(ミス・マープル)つかみがOKすぎる「書斎の死体」

ミステリーの面白さは、なんといってもこれに尽きるだろう。

いろいろな事件・疑惑が1つの点でつながったとき

複数の殺人事件が、ある1点でつながった・・・
迷宮入り寸前の事件が、過去のある事件とつながりを見せた・・・

などなど。

 
 
そうだったのか~!!! 

と、膝を打ちたくなる瞬間だ。

こういう時、ミステリーっていいなあと心底思うのだ。

今回、その「つながりが強烈」な1冊を紹介しよう

「書斎の死体」

とある老夫婦の書斎に、朝起きたら見ず知らずの若い女性の死体があって・・・ということから始まるこのミステリー。

いったいなにと結びついていくのか?

早速みていこう!

アガサクリスティ(ミス・マープル)「書斎の死体」 あらすじ

セント・メアリー・ミードのアーサー・パントリー家。

平穏な朝が今日も始まろうとしていたが、血相を変えた召使にパントリー夫妻はたたき起こされた。

 
 
大変です!!書斎に死体がありますっ!!! 

その絞殺死体は若い女性。

けばけばしい化粧をし、華美に髪を結い揚げ、派手だが安っぽいドレスを着ていた。
むろんパントリー夫妻は見たことも無い女性だ。

おまけに前日の夜10時には、こんな死体はなかったという・・・。

彼女はなぜ?どうやってこの書斎に来たのか?
誰に首を絞められた?犯人はどうやって逃げたのか?

そして本当にアーサーは、この女性と無関係なのか?

あらぬ疑いを、セント・メアリー・ミードの住人からかけられ、意気消沈するアーサー。

夫をかばうべく、友人のミス・マープルに助けを求める妻のドリー。

 

死体の身元が解るにつれ、大富豪家の悲しい過去とうずまく疑惑、行方不明中の女学生、などさまざまな疑惑も浮上していく。

そしてついに第2の殺人事件が起こる!

友人のために、ひと肌脱ぐことにしたミス・マープルは、真実にどうたどり着いていくのか?

アガサクリスティ(ミス・マープル)「書斎の死体」感想

面白い。

さまざまなパーツだけ見ていたら何のことかわからないが、最後に1枚の絵になったら納得するジグソーパズルのようだ。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
しかも「朝起きたら、いきなり書斎で死体発見」というスタート。

つかみは十分OKやな~!

そして「書斎の死体」の面白さは、その謎の死体をきっかけに、いろんな疑惑がくっついてくること。

その疑惑たちを紹介していくわな

「書斎の死体」見どころ 死体からつながるさまざまな疑惑&事件

見つかった若い女性の身元は、「ルビー・キーン」っていうダンサー。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
で、ルビー・キーンは「マジェスティック・ホテル」でダンスして稼いでたんやな。

でもそれだけやない。

疑惑と事件を詳しくみていこう。

疑惑 ジェファーソン一家

・大富豪一族で、マジェスティック・ホテルに滞在。
・頭首のコンウェイ・ジェファーソンは、事故で娘と息子を亡くし、車いすの身となる
・コンウェイには義理の娘と息子、孫がいる
・コンウェイは、ルビー・キーンを気に入って、養女にして遺産も分けようとしている
(義理の娘や息子は当然良く思っていない・・・)

書斎の死体(ルビー)は、こんな疑惑を背後に抱えてたんやな~。

事件 車の炎上&そこから見つかった死体

・ホテルの泊り客の車が盗まれて、炎上した
・その車の中から女学生の死体が見つかる
・死体の身元は、以前から行方不明だった女学生

全く関係ないと思うだろうが、この事故も、後から重要になってくるんやで。

他にも、ルビー・キーンをマジェスティック・ホテルに連れてきた従妹のジョジ―もなんとなく怪しい。

言うまでもなく、ジェファーソンの義理の息子は借金抱えてて、とんでもなく怪しい。

最初に出てきた(そしてラスト近くまで出てこない)セント・メアリー・ミードにはふさわしくないような、映画関係者の若者も、やっぱり怪しい・・・。

とはいえ、読み進めていくと解るが、「登場人物全員」に確固たるアリバイがあるのや。

それをミス・マープルが、がっちり謎解きをしてくれるのが爽快やで。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
ミス・マープルの活躍は物語後半。

そこから「人間観察のプロ」の面目躍如を見せてくれるから、楽しみにしといてな!

アガサクリスティ(ミス・マープル)「書斎の死体」まとめ

ネコ缶評価

文句の言い様がないのだが、1つだけ気になったことがある。

死体をヒョイヒョイ簡単に動かしてること。

死体って結構重いだろうし、いくら力持ちでも1人では担いだりはできないだろうと思うんだよなあ・・・
(特に女性なら)

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
これ、まったくおなじ感想を「犬神家の一族」を読んだ時にも思ったな~。
犬神家の一族
created by Rinker

そこだけ「ん~、残念!」と思って、星マイナスしたけど、他は完璧だったのでヨシとしよう!

本で床が抜けそうになっている方・人に見られたくない本が欲しい方はこちら!⇒読書好きを救うもの!それは「キンドルペーパーホワイト」

こちらの記事もおすすめ!
アガサクリスティ

アガサクリスティ「なぜエヴァンズに頼まなかったのか?」は「こんなに面白いのになんで有名じゃないの」シリーズ⑨に決定しました!

2021年3月10日
主婦・ネコ缶さとこのミステリー読書ブログ
アガサクリスティにはノンシリーズといわれているもの(ポアロもマープルも出てこないもの)がある。 その最高峰の傑作がこれだ 「そし …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です