本好きの方にお勧めグッズ

「本は紙やないとあかん!」という私がキンドルペーパーホワイトにがっつりはまった理由

最近電子書籍が流行っていますね。

ネコ缶さとこも、タブレットで読書ができることは知っていましたが、こう思っていました。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
電子の本?本は紙やないとあかんで。
第一、味がないで味が。 

お前はヤギか!(ネコなのに・・・)・・・と突っ込みたくなりますが、本気でそう思てました。マジで。

でも、ひょんなことからキンドルペーパーホワイトを手にした私は・・・・

すっかり気に入ってしまったのです!!

紙の本命のネコ缶さとこが、なぜキンドルペーパーホワイトにはまったのか?

そのいきさつを書いていきますね。

 

キンドルペーパーホワイトって何?

キンドルペーパーホワイトとは、簡単に言えばこういうこと。

読書に特化したタブレット

ネットにつないで使いますが、インターネットを使うのは本を購入するときしか使いません。
そのほかの機能は購入した本を読むだけです。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
本当に、アプリやグーグル、Yahooも出来ひん、読書の機能しかないタブレットなんや。

もちろん、タブレットやスマホでも、キンドルアプリを入れたら読書はできます。

こんなのを入れている方も多いのでは

でも、スマホやタブレットの容量を、読書で圧迫してしまうんですね。

そして読書中にメールが入って気が散ったとか、電話がかかってきて読書を中断されたとか、そういう事もあるんです。

キンドルの良いところは、容量のすべてを遠慮なく読書に使えるところ。
(スマホやタブレットでは、容量をそこまで読書に使えませんもんね)

まさしく読書好きな方にピッタリな端末なのです。

キンドルは種類もいろいろ

アマゾン公式HPより

読書好きAさん
読書好きAさん
それはわかったけど、なんかキンドルっていろいろあるやん?どれがいいの?

・・・と思いますよね。

ネコ缶さとこも最初は「どれがええのん?」と思っていました。

まず表にしてみます。

キンドル¥8,980 キンドルペーパーホワイト¥15,980 キンドルオアシス¥31,980
型番 B07FQ473ZZ
B07FPX2YDK
B07HCSQ48P
B07HCZSDJY
B075QRPXC4
B07L5GH2YP
B07L55MRYW
B07GM846NR
ディスプレイサイズ 6インチ 6インチ 7インチ
容量 4GB 8GB/32GB 8GB/32GB
解像度 167ppi 300ppi 300ppi
フロントライト LED4個 LED5個 LED25個
長時間持続バッテリー あり あり あり
フラットベゼル × あり あり
防水 × あり あり

 

キンドルには大きく分けると3種類あるんですね。

ここには書いていませんが、キンドルオアシスにはこれ以外にも、色調節ライト機能、明るさ自動調節機能、人間工学的デザイン、自動画面回転機能、ページ送りボタン機能などが搭載されています。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
接続はどれもWi-Fiなんやけど、ペーパーホワイトとオアシスには無料4GBがついた型番もあるで。

モチロンどれを買われてもOKなのですが、イチ押しはやっぱり「キンドルホワイトペーパー」

キンドルだけだと防水はないし(これものすごく大事)、機能的にいまいち・・・なところも多いです。

オアシスとペーパーホワイトには、普段必要な機能にさほど大きな差はありません。

でも金額はここまで違う・・・。
正直、読書だけの端末に、ここまでのお金は払いたくありませんよね・・・。

なので一押しは「キンドルホワイトペーパー」なのです!

キンドルペーパーホワイトの種類

アマゾンより

読書好きBさん
読書好きBさん
じゃあキンドルペーパーホワイトだ!さっそく買おう!

・・・と思いますが、キンドルペーパーホワイトの中でも、種類が分かれます。

次は、キンドルペーパーホワイトの種類を見ていきましょう。

B07HCSQ48P 8GB・広告付き・Wi-Fi・ブラック・13,980円
B07HCZSDJY 32GB・広告付き・Wi-Fi・ブラック・15,980円
B075QRPXC4 32GB・広告なし・Wi-Fi・ブラック・
無料4G・22,980円

 

まず8GBか32GBかで、2000円変わってくるんですね。

そして無料4GBがついて、広告がなしかどうかで、おなじキンドルペーパーホワイトでも、金額がここまで変わってくるのです。

ネコ缶さとこが使ってみたところ、広告は別にあってもいいです。

最初におススメの本などが出るくらいですので。
べたべた広告が貼られた、サイトみたいになることはありません。

GBの違いをどう考えたらいいかですが、こういえます。

マンガが読みたい人は32Gがいい 小説だけでいい人は8Gでもいい。

マンガはどうしてもGBを食ってしまうので、マンガ好きな方はGBが多い方がたくさんダウンロードできます。

また、wifiのみか無料4Gつきかで値段が変わってきますが、これもこういうことが言えます。

外出先で本をダウンロードしない人はwifiのみでも可。

wifiは本をダウンロードするときしか使いませんので、自宅でダウンロードする方はお安くあげておきましょう。

軽くまとめてみます。

・キンドルは「ペーパーホワイト」が機能、値段共におススメ
・キンドルペーパーホワイトの中でも3種類ある
・広告はあっても気にならない
・マンガが好きな人は32GB
・外出先で本をダウンロードしたい人はB075QRPXC4に

マンガ好き男性
マンガ好き男性
マンガだけダウンロードしたいんだけどなあ・・・ 

そんな方はマンガ専門のキンドルもありますので、こちらをお勧めします。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
マンガ専用に、こっちも買えばよかったかもしれへん・・・

キンドルペーパーホワイトを買う前に

読書好きCさん
読書好きCさん
じゃあさっそく、キンドルペーパーホワイト買おうか!

・・・と「ポチっとな」する前に、これだけ気を付けてください。

「絶対キンドルホワイトペーパー買いなはれ!」・・・と言ってるわけではないのです。

スマホやタブレットで対応できるところも十分にあります。

また、紙の本が勝っているところもあるのです。

なので購入前に、気を付けてほしいところを書いておきますね。

キンドルペーパーホワイトの動作はスマホなどのほうが早い

キンドルペーパーホワイトに、スマホ並みの動作の速さを求めてはいけません。
紙をめくっているように、ちょっとした遅れがあります。
すぐに慣れますが、せっかちな方はやめておいてください。

キンドルペーパーホワイトの本は、売れない・貸せない

キンドルペーパーホワイトの本は、人に貸すことができません。

貸してあげたいときは、端末ごと貸してあげないとダメなんですね。
そして購入した本を、読んだからとメルカリなどに出すことも出来ません。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
こういうのが気になる人は、やめといたほうがええな。

と、いうわけで、こういうことが言えるんですね。

キンドルペーパーホワイトは、真の読書好きのために特化した端末

ブルーライトが気になる人、お風呂でも本が読みたい人、そして読書が好きなあまり、本で床が抜けそうになってる人・・・にとっては、この上もない素晴らしいものであることには、間違いありませんよ!

キンドルペーパーホワイトの良いところ

では次に、ネコ缶さとこがキンドルペーパーホワイトの、おススメ出来るところを紹介していきますね!

キンドルペーパーホワイトは軽い!薄い!

キンドルホワイトペーパーを、始めて持った時びっくりしました。

軽っう!

それもそのはず。
量ってみると183.9グラムしかありません。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
ちなみにネコ缶さとこのスマホは、292グラムあったわ。

スマホより、キンドルペーパーホワイト軽いねんな。

 

分厚い本を読んでいると手が疲れてきますが、これは大丈夫ですね。

かばんの中に入れてもOK。持ち運びも楽です。かばんも壊れません

本好きな方は、夜、布団の中でも読書をしてしまいますよね。
キンドルペーパーホワイトは軽いので、手が疲れず安心して本が読めます。

しかもキンドルペーパーホワイトには、ライトがついているので、枕元にスタンドも必要なし!

また、スマホやタブレットだと、ブルーライトの刺激で不眠症になったりするので、寝る直前の使用はよくないと言われています。

でもキンドルペーパーホワイトなら、ライトが違うので、安心して布団での読書が楽しめますよ。

キンドルペーパーホワイトは防水!

読書好きな人の至福の楽しみとは?

お風呂でゆっくり本を読む・・・ですよね!

でも万が一湯船に落としでもしたら大変。もうその本は再起不能です。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ、一回雑誌を湯船に落としたことがあるわ。

ガッティームやでホンマ。

でもキンドルホワイトペーパーなら大丈夫。防水なのですからお風呂で本が読めます。

「落としても大丈夫」という安心感で、集中できますので楽しいですよ!

キンドルペーパーホワイトは紙のような感じがいい

画面を心配していたのですが、紙の質感にかなり近いですね。
あのざらっとした感じが、見事に再現されているのです。
スマホやタブレットの画面とは、全く違ってて目が疲れません。

キンドルペーパーホワイトは思い立った時すぐに読める

普通にネットで本を購入すると、送料がかかったり、届くまでに時間がかかったりします。

アリがちですが、送料を0にするために、別の本を買うので結局高くついたりなんてことも。

でもキンドルホワイトペーパーは、ダウンロードなので、「購入→手元に届く」まで10分もかかりません。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
当たり前やけど送料もゼロや。

ためしに、以前から気になっていた「応天の門」という漫画を、キンドルホワイトペーパーで買ってみました。

なんと注文してから、読み終わるまで2時間。

紙の本をネットで注文して・・・という手段ではできない芸当。

これは嬉しかったですね。

キンドルペーパーホワイトは「読み放題」というのがある

キンドルペーパーホワイトは、月額の費用を払ったら「読み放題」が出来ます。

本好きにとっては夢のような話ですが、本当です。

アマゾンプライム会員(プライムリーディング)で、このくらいの読み放題の量です。

合計8ジャンル・1140冊になります。
もうすでにアマゾンプライム会員に、なられている方はラッキーですね!

これだけでも結構な量ですが、キンドルペーパーホワイトだけの読み放題「kinndle・Unlimited」なら、月額980円で、これだけ読み放題できます!

24種類以上で一体何冊あるのか・・・
とても1か月で読み切れるものではありません。

これってすごくないですか?

これを知ったとき、ネコ缶さとこ、今年最高の美しいガッツポーズしましたよ。

ただ雑誌はこうなってしまいます。

カラー表示が出来ないので、写真がすべてモノクロ。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
今年の春はグレー1色で・・・みたいなかんじやな・・・。

写真メインではなく、活字系の雑誌をたくさん読みたい人には、キンドルペーパーホワイト、ものすごくおススメです。

キンドルペーパーホワイトは文字を大きくできる

何が嬉しいって、この文字を大きくできる機能ですよね。

何段階かで微妙に大きさを変えらえれます。

これは普通ですね。何もいじってないときの文字の大きさです。

これはマックスまで文字を大きくした時です。
カルタみたいやなあ。

見にくいですが、こんな感じで文字を小さくすることも出来ます。

3行いっぺんに読める方とかいますので、そういった人でも読みやすいようにしてあります。

ネコ缶さとこ、よる年波で、小さい活字を読むことが苦痛になってきました。

・・・これは地味にありがたい機能です。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
近眼の方や、読書好きなご両親へのプレゼントにもええな。

キンドルペーパーホワイトは辞書機能がある

ありがたいことにキンドルペーパーホワイト、「辞書機能」もあるんです。

解らない単語をこうやって囲むと・・・

教えてくれるんです!
これ、すごくないですか?

わざわざ辞書引くのも面倒くさい・・・スマホで検索も面倒くさい・・かといって飛ばし読みもしたくない・・・というときにありがたい機能です。

キンドルペーパーホワイトは試し読みが出来る

ネットで本を購入するときの弱点は「立ち読み」が出来ないこと。
中身が解らないんですよね・・・。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
ネコ缶、これで失敗したことあるで。

ネットで頼んだ本が、考えてたやつと違ってたんやな。がっくりやったで。

でもキンドルホワイトペーパーは、10Pくらいのサンプルをダウンロードすることができるんです!

この機能のおかげで「買ったはいいけどちょっと違った」という事が防げました。

キンドルペーパーホワイトは古い本が購入できる!

 

なんといっても、これが一番うれしかったです。

もう本屋では売っていない、図書館でも置いていない古い本などが、一杯キンドルペーパーホワイトの中にあったんですねえ。

鮎川哲也さんの本、松本清張さんの本、マンガでは手塚治虫さんなど、読みたくてももう手に入らないようなレアな本がたくさん!!

これは嬉しかったですよ~。

また、古い本は図書館などにたまにあったりしますが、ボロボロだったり、開き癖がついていたりします。
ひどい場合は落丁していたり、色が褪せていたり・・・。

でもキンドルペーパーホワイトの本は、きれいなままです(当たり前か)。

キンドルペーパーホワイトにしかない本がある

キンドルペーパーホワイトの中には、電子書籍でしか販売していない本があります。

たいていは短い内容ですが、ピンポイントで欲しい情報が、安く手に入ります。

こんなんとかね(別のブログのネタのためですよ、あくまで)。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
「ここだけ知りたい!」ゆうときに重宝したで。

もちろん電子書籍専用の短い本でも、「試し読み」できますので安心。

こういったところも嬉しいポイントですね。

キンドルペーパーホワイトは、見られたくない本が堂々と買える

ネコ缶さとこはライター・ブロガーでもあるので、資料のために本を購入します。

でも書こうとする記事ネタが「不倫」とかいうとき・・・。
または性的な内容のとき・・・。

さすがのネコ缶さとこも、本屋で購入するのがためらわれます。
こんなんとかね。

そして恥をしのんで、なんとか購入した後も、ママ友などが家に来た時、親が家に来た時、または子供が本棚を見た時

「不倫、復縁、性的な内容の本がずらり・・・」

となったとき非常に気まずい。

でもキンドルペーパーホワイトなら、人目を気にせずバンバン購入できます。

ちょっとここだけまとめときます。

・読書好きな方だけでなく「アダルトなマンガ・小説」が好きな男性、「レディースコミック」「ボーイズラブ」が好きな女性にもおすすめ。
・人に言いにくい悩みがある人(性的なことなど)にも、専用の本が買えておすすめ。

キンドルペーパーホワイト使い方

 

読書好きDさん
読書好きDさん
でもキンドルホワイトペーパーって・・・使い方が難しいんじゃないの?

というかた、大丈夫です。

ものすごく簡単です。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
今、スマホを使えてる人なら、5分で慣れる。それくらい簡単やな。

ただ、本の購入のために、アマゾンの会員になっておくことは必要ですので、キンドルペーパーホワイト購入前に会員登録しておきましょう。

キンドルペーパーホワイト使い方 まずはネットにつなぐ

ネットにつながなくても本は読めるのですが、購入が出来ないのでつないどきましょう。

自宅にあるネット回線のパスワードをここに入れます。

キンドルペーパーホワイト使い方 アマゾンの会員でログイン

ネットが繋がったら、アマゾンの会員でログインしましょう。

そして・・・

終了!それだけです。お疲れさまでした!

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
めっちゃ簡単やん!

この2ステップで、キンドルペーパーホワイトは立ちあげ終了なんですね。
その後は、自由に本を購入できます!嬉しい!

キンドルペーパーホワイト まとめ

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ではまとめますね。

キンドルペーパーホワイトまとめ

・読書好きなかたには、読書に特化した端末がおススメ
・読書の端末は3種類あるが、「キンドルペーパーホワイト」が機能・値段を考えた時一番いい
・スマホ並みの動作の速さを求める人、読んだ本を売りたい方にはお勧めできない
・キンドルペーパーホワイトのおすすめポイント
〇とにかく軽い・薄い
〇防水
〇電子の端末だが目が疲れない(紙の質感)
〇思い立った時すぐに読める
〇月額使用料を払うと読み放題が出来る
〇辞書機能がついている
〇試し読みも出来る
〇古い本も売っている
〇キンドル中でしか売ってない本もある
〇見られたくない本が買える
・使い方はスマホより100倍簡単

本好きなネコ缶さとこは、今でも図書館の本を借ります。

でも図書館にもないような本や、人に見られたくない本などはキンドルペーパーホワイトに頼るなどして住み分けしています。

おかげで読書ライフがとても充実したものになり、ブロガー・ライターとしても資料集めが楽になりました。

本をもっと楽しむためのアイテムとして、読書好きの方にキンドルホワイトペーパーは超おススメです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です