アガサクリスティ

アガサクリスティ「なぜエヴァンズに頼まなかったのか?」は「こんなに面白いのになんで有名じゃないの」シリーズ⑨に決定しました!

アガサクリスティにはノンシリーズといわれているもの(ポアロもマープルも出てこないもの)がある。

その最高峰の傑作がこれだ

「そして誰もいなくなった」

「そして誰もいなくなった」詳しくはこちら

この作品に至っては、もう説明の余地がないくらいだ。

これは別格として、ノンシリーズで、これ以外に何がいいかと尋ねられたら、今回ご紹介するこちらを挙げよう。

「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」

なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?
created by Rinker

気になるタイトルだが、これは殺人事件の被害者のダイイングメッセージなのだ。

不思議なダイイングメッセージを追いかけて、若い素人探偵2人が大活躍する作品。

早速見てみよう!

アガサクリスティ「なぜ、エヴァンズに頼まない?」あらすじ

ある日の夕方、友人とゴルフを楽しんでいたボビーは、プレイ中に、がけから転落した人物を見つける。

驚いて駆け寄ってみると、その人物は苦しい息の中、こう言って息絶えた。

 
 
・・・なぜ・・・エヴァンズに・・・頼まなかったのか・・・・? 

ボビーの友人は、助けを求めに村に帰っており、周りにはだれもいない。

あまりの謎の一言と、突然の死にボビーは戸惑う。

死体の身元を調べるために、ポケットを見ても、1枚の写真があるだけで、名刺も財布もない・・・。

大事な用事を控えていて、すぐに帰らなければならないボビーは困り果てるが、そこに1人の人物が通る。

 
 
何かあったのですか?
事故ですか? 

あらましを説明すると、その人物は快く救助が来るまでの見張りを引き受けてくれた。

その後、ボビーは事故死した人物の遺族にも会い、検視審問も終わり、また普通の日常が戻ったと思ったが・・・

ボビーはなぜか、南アメリカで謎の仕事の誘いを手紙で受けたり、モルヒネを飲まされて殺されそうになる。

そして、こんな事実も判明。

ボビーが最初見つけた写真と、後から発見された写真がなぜか違うものになっていたのだ!

死体の見張りをしてくれた人物は、一体何者なのか?
なぜボビーの命が狙われるのか?

伯爵令嬢・フランキーと組んで、若い二人の素人探偵が始まる!

アガサクリスティ「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」感想

非常に構成がよくできた作品。

400ページと長い作品の中に、この見どころたちが、テンポよくちりばめられている。

  • ダイイングメッセージ
  • 密室
  • ロマンス・冒険
 
 
冒険とロマンスがあると、謎解きがいい加減にならない? 

その点は大丈夫。謎解きも実に見事だ。

詳しくみていこう。

「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」見どころ1 ダイイングメッセージ


これだけ有名なダイイングメッセージは、なかなか他にないだろう。

特徴は、死ぬ間際の言葉としてはあまりに異様な事。

もちろんこのエヴァンズは、死んだ男の身内でもなんでもない。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
普通は家族を心配したり、遺産をどうしてくれとか言いそうなんやけどな

そしてこの謎の言葉に振り回されて、ボビーとフランキー、読者をぐいぐい引っ張っていく。

被害者は、一体何をそんなに気にしていたのか?
エヴァンズとはいったい何者なのか?
そして何を頼んでほしかったのか?

謎解きのヒントは、真ん中あたりに出てくる人物がにぎっている。

次第に解かれていく謎を十分楽しもう。

「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」見どころ2 密室

物語中盤で、もう一つの銃殺された死体が出てくる。

見た目は自殺なのだが(密室だし、自殺する動機も十分あった)なんとなく違和感もある。

でもその場にいた誰もが、死んだ人物に近寄ることはできなかった。

どう考えても怪しいんやけど、他殺と決定できる証拠もない・・・・。

エヴァンズの謎に隠れてしまうが、これもよーく覚えておいてな。

「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」見どころ3 ロマンス

「なぜエヴァンズに頼まなかったのか?」の面白さの片翼がダイイングメッセージとすると、もう1つはボビー&フランキーのロマンスだろう。

フランキーは伯爵令嬢だ。

だが気さくで明るく、好奇心旺盛。

怪しい人物がいる邸宅に、潜入調査するためにわざわざ事故を起こす。
そして法律家のおじい様にも、臆せずハッタリをかまして情報を聞き出す。

そして必要とあれば、立場を利用してバンバンお金を使ってくれる。

(大急ぎで牧師館に帰る途中)
「ねえボビィ、こんなスピードじゃだめだわ」
「これ以上出そうとしたって無理だよ」
「小型飛行機に乗ればいいわ!」

「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」  P431

好奇心旺盛で、抜群の行動力を持つおてんば女子とフォローに回るちょっと気弱な男子・・・。

クリスティのノンシリーズ作品に、よくある設定だ

だが若い男女が探偵役をすると、ストーリーに勢いとパワーが出る。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
ラノベの大半がそうやし、カトリ―エイルの謎解きもそんな感じやな

謎解きの楽しさと、この若い二人の素人探偵を十分楽しんでほしい。

アガサクリスティ「なぜ、エヴァンズに頼まない?」まとめ

なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?
created by Rinker

ネコ缶評価

ちょっとごちゃごちゃしてる印象は否めない。
名前しか出てこない登場人物も多い。

でも、若い二人が主役だからか、とにかく楽しくて勢いがあり、一気に読める作品。

ラストで今までの謎が解けた瞬間は、トリ肌がたつ。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
後味の良い作品、楽しく読める本格ミステリーが読みたい方にはモーレツおススメやで!

本で床が抜けそうになっている方・人に見られたくない本が欲しい方はこちら!⇒読書好きを救うもの!それは「キンドルペーパーホワイト」

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です