アガサクリスティ

アガサクリスティ・「短編集おススメベスト3」と、「短編のおススメ話」ベスト5!

クリスティは面白い(言うまでもない)

でも

 
 
クリスティにチャレンジしたいと思っていても、長編はしんどい・・・ 

と、思う方もおられるかもしれない。

そんな方には短編がおススメだ。

 

 
 
でもどれがおススメなのかしら?
できたら教えて欲しい・・・ 

そんな方のために、短編おススメを紹介しよう!

クリスティ全巻を読んだネコ缶がおススメする、短編集ベスト3はこれだ!

  1. 火曜クラブ
  2. 愛の探偵たち
  3. マン島の黄金

どこがおススメなのか?
詳しくみていこう!

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
ついでに後で「短編集に収録されている、合計約200話のベスト5話」もご紹介するな!

アガサクリスティ 短編集おススメベスト3

ベスト3に挙げた3冊には、平均11話入っている。
(マン島の黄金12話・火曜クラブ13話・愛の探偵たち8話)

そして、それぞれの内容のレベルが平均して高い。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
短編集は、いい話が入ってても、今一つな話も入ってるような、玉石混合な作品も多いのや。 

ではおススメ本の内容を、詳しくご紹介しよう。

アガサクリスティ短編集 おススメベスト1 火曜クラブ

火曜クラブ
created by Rinker

これは全編マープルだ。

マープルはポアロに比べると、ちょっと地味だが、話の完成度は高い。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
ポアロは、際立った話も多いが、たまにかなり外した話がある。

でも、マープルが外すことはほとんどないのや。

火曜クラブも、収録された話のすべてがナイス。

そして火曜クラブという名前は、未解決事件を皆が火曜日に集まって話す・・・という事がいきさつなんや。

この設定だけで十分面白そうやろ?

「火曜クラブ」詳しくはこちら

アガサクリスティ短編集 おススメベスト2 愛の探偵たち

愛の探偵たち
created by Rinker

まずこの作品の大きな特徴はこれ。

マープルとポアロ、そして短編専門の探偵・ハーリ・クィン氏が登場する。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
読んでても飽きひんで

そしてノンシリーズもの(ポアロもマープルも出ない)としては、舞台としても大成功している「3匹の盲目のねずみ」も収録されていている。

粒ぞろいの話が入ってるし、短編でも読みごたえバッチリやで!

「愛の探偵たち」詳しくはこちら

アガサクリスティ短編集おススメベスト3 マン島の黄金

マン島の黄金
created by Rinker

幻想的な話が多くを占める。
(ポアロが2話、ハーリ・クィンが1話入ってる)

幻想的な話は、好き嫌いがあるかもしれないし、ネコ缶もそこまで好きやない。

でも、ここに収録されている話の大半はグーや。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
「クリスティが書いた、リアル宝探しのシナリオ」「クリスティの島おこし」の、「マン島の黄金」という作品の存在も大きいな。 

「マン島の黄金」詳しくはこちら

おまけ アガサクリスティ短編 おすすめの話

クリスティは短編を14冊書いていて、その中には4~12の話が入っている

という事は、先ほどもちょっと触れたが、こういうことが起こる。

 
 
この本の〇〇という話は好きだけど、▼▼はちょっとなあ・・・・ 
 
 
この本の■だけ一番好き! 

ベスト3に挙げた短編集は、そのばらつきが比較的小さいものをチョイスした。

でもネコ缶はこうも思う。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
話が200近くあるのやから、「話」のおススメがあってもいいんやない?

誰も書かないの?なんで?

という事で、おまけとして「おススメの話ベスト5」も作りました

それはこちら!

  1. 大金持ちの夫人の話・・「パーカー・パイン登場」
  2. スズメバチの巣・・「教会で死んだ男」
  3. 2人の老嬢・・「火曜クラブ」
  4. ナイチンゲール荘・・「リスタデール卿の謎」
  5. 崖っぷち・・「マン島の黄金」

これもざっとみていこうか(興味のない方はスルーしてな、この記事長いし)

おススメの話ベスト1 「大金持ちの夫人の話」

短編専門のパーカー・パインは本当に惜しいキャラだ。

「不幸せな人を幸せに」・・っていう路線で行ってくれれば、トミー&タペンスばりの、いぶし銀キャラに慣れた可能性は十分あった。

なのに途中でポアロ路線に走ってしまったので、かなり中途半端な存在になってしまってる。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
でもこの話は、最初の路線をきっちり守って、超ベストな仕上がりになってるで!

「大金持ちの夫人の話」詳しくはこちら
トミー&タペンスシリーズはこちら

おススメの話ベスト2 「スズメバチの巣」

登場キャラは超少ないのに、面白くて、話に吸い込まれていく。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
1人芝居を見ているような緊迫感や。

進んだ道を、また戻ってくるような不思議な感覚になる作品。

ポアロ好きな方は、ぜひ押さえときたい短編やで!

「スズメバチの巣」詳しくはこちら

おススメの話ベスト3 「2人の老嬢」

不思議な響きをもつ「老嬢」という言葉。

それが2人とくると、もう何か起こるとしか思えへん・・・。

火曜クラブは珠玉の作品が多いが、「予告殺人」を思わせるこれがベスト!

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
火曜クラブは「青いゼラニウム」もええで!

「2人の老嬢」詳しくはこちら
「予告殺人」詳しくはこちら

おススメの話ベスト4 「ナイチンゲール荘」

現代版「青髭」。

電撃婚はいつの時代も危険やけど、いくら何でもここまでとは考えへん・・・。

ネコ缶も電撃婚の口やけど(知り合って10日で結婚を決めた)何事も無くてホッ。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
あ、「リスタデール卿の謎」、これ以外はほんわかした話が多いしな 

「ナイチンゲール荘」詳しくはこちら

おススメの話ベスト5 「崖っぷち」

最初は「この人が正義、この人が悪」・・・って思ってたのに、最後はなんだがよくわからなくなってくる。

「火の鳥・鳳凰編」みたいな展開や。

ネコ缶さとこ
ネコ缶さとこ
やっぱ、1人の男に執着したらあかん!と確信したなあ・・・。

「崖っぷち」詳しくはこちら

ちなみに「火の鳥 鳳凰編」はネコ缶が一番好きなマンガな。

火の鳥 鳳凰編
created by Rinker

アガサクリスティ短編おススメ まとめ

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
ではまとめますね。

「クリスティ短編おススメベスト3」はこちら

  1. 火曜クラブ
  2. 愛の探偵たち
  3. マン島の黄金

そして「短編の話ベスト5」はこちら

  1. 大金持ちの夫人の話・・「パーカー・パイン登場」
  2. スズメバチの巣・・「教会で死んだ男」
  3. 2人の老嬢・・「火曜クラブ」
  4. ナイチンゲール荘・・「リスタデール卿の謎」
  5. 崖っぷち・・「マン島の黄金」

長編は・・・と思うかたも、短編はトライしやすいかと思う。

短編選ぶとき、何かの参考にしてな!

本で床が抜けそうになっている方・人に見られたくない本が欲しい方はこちら!⇒読書好きを救うもの!それは「キンドルペーパーホワイト」

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です